【簡単ティピーテント作り方】子供が喜ぶ癒し空間作り

  • 2020.09.21
  • DIY
【簡単ティピーテント作り方】子供が喜ぶ癒し空間作り

こんにちは😊

訪問頂きまして有難うございます😊

最近涼しくなって来ましたね☺️

外が涼しくなって来たので、サンルームでテントを立て、子供たちと楽しんでみました。↓

実はこのテント、だいぶ前に自作した物で、倉庫に眠っていたのを引っ張り出してきました。

このテントすごく簡単に出来るので、作り方を紹介したいと思います😊

オリジナルの作りなのでだいぶ雑な部分がありますが、よろしくお願いします🤣🤣

ティピーテント材料

【材料】

  • 木の棒180センチ→4本
  • 木の棒85センチ→3本
  • ビニール紐
  • 安全ピン→4個
  • 掛け布団カバー(シングルサイズ)

【道具】

  • ハサミ
  • 電動ドリル
  • 定規

用意する材料はこんな感じです。

この電動ドライバー可愛い😍セット内容も充実していて良いですね!↓

木の棒は、ホームセンターで仕入れ、必要な長さにカットしてもらいました。

棒の長さはお好みでOK。
どれくらいの大きさのテントを作るかで決めてもらえばいいです。

作り方

①木の棒に電動ドリルで穴を開けていきます。

この穴に紐を通すので大きめの穴がいいです。

180センチ棒は先端から23センチくらいのとこに穴を開けます↓

残りの棒の先端部分も全て穴を開けます(10カ所)
穴を開けるとこは適当でいいです。↓

②開けた穴にビニール紐を通して組み立てていきます

穴にひもを通す↓

紐が通ったら棒を立てて、これくらいの大きさかなて所まで広げ、棒を固定します。
テント脚が固定できたら、グルグル適当に紐を巻いていきます。↓

ついでにライトを下げる紐も付けておきましょ😆↓

③テント脚部分を棒と紐で固定する

このままだとテントの骨組みが不安定なので、85センチの棒と紐で更に固定していきます。
予め開けといた穴に紐を通して結びます↓

四箇所留めればテントの骨組みが安定します↓

③布団カバーを付ける

布団カバーを被せ、安全ピンで留めます。↓

安全ピンで4箇所留めれば簡単ティピーテントの完成!↓

安全ピンが、小さなお子さんが触ったりで心配な方は縫い付けても良いかもですね!

ライトを点ける

ライトを付けるとほっこりとした雰囲気になります☺️↓

このライトは、最近購入した物でお気に入りです。
引っ掛けて付けることはもちろん、置いて使うことも可能。↓

USBで充電もラクラクです↓

虫除け機能まである(触ると電気がビリビリするらしいので小さなお子さんは注意が必要みたいです)↓

虫が付いたり汚れたら水洗いできます。

夜BBQの時も活用出来そうです!

【商品はこちら↓】

ティピーテントで癒し空間

テントがあると、ほっこりなんだか癒される😊

サンルームでごはんを食べたり😊↓

秘密基地みたいで子供たち大喜び😊↓

お家でもテントごっこ出来て、可愛い子供部屋インテリアにも良いですね😊↓

まとめ

今回は、我が家のティピーテント作り方を紹介させて頂きました!

とても簡単な作り方だと思うので、挑戦しようと思っている方ぜひ参考にしてみて下さい😊

もっと簡単な方法だと、100均などで手に入る突っ張り棒でも作れるかもです。
ただ、大きなテントだと不安定になりがちなので、穴が開けれる木材がおすすめですね(穴開けて紐でしっかり固定出来る)😅

今回はビニール紐を使用しましたが、麻紐なんか使ってもおしゃれですね✨

ブログランキングに参加しています😊
ポチっと押して頂けると励みになります↓

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

にほんブログ村